自宅でマッチョになる筋トレ方法!

筋トレは楽しい!これだけは自信を持っていえる5つの魅力

      2018/03/26

筋トレはめちゃくちゃ楽しい。

私がジムでお世話になっているマッチョの方々もいつも口をそろえて言っています(笑)

それくらいに筋トレには中毒性がある(笑)

でも、まだ筋トレをはじめたばかりの人にとってはどこが楽しいの? となるはず。

具体的にイメージできるのであれば、先に知っておいたほうがゼッタイにモチベーションにもなりますよね。

今回は、私なりに筋トレの楽しいところ、良いところをわかりやすくまとめてみました!

筋トレが楽しいのは結果が見えるから

私が一番つよく実感するのが、目に見える結果。です!

世の中の様々な努力はほとんど目には見えないことばかりです。 勉強をしたって自分の数値がググッと上がるわけじゃないですよね。ゲームみたいに(笑)

ドラクエであれば、スライムを1匹倒すと経験値がかならずもらえます。

それがパラメーターに反映されて、じょじょに成長しているのがわかります。

でも、現実世界ではこのように目にみえる結果というのはほとんどない。

無形なもの、形にならないものに価値がないといっているわけじゃありません。

筋トレの場合は、目に見えて筋肉が大きくなったり、お腹が引き締まって痩せることがあります。 これってめちゃくちゃ嬉しいことじゃないですか(^o^)

ドラクエのように細かな経験値が数値化されることはない。

でも確実に1ポイントづつ成長するために前に進んでいます。 これが自信になって明日もがんばる希望になるのです。

筋トレの場合は、筋肉が肥大したりスリムにならなくても良いのです。

翌日に筋肉痛になってがんばってトレーニングをした実感が残っていたり、昨日あれだけ頑張ったという結果が身体に残るのです。

これは1度でも体験したことがある人であればわかるはず。

めちゃめちゃ気持ちがいい痛みなんですよね(笑) 

努力にたいする対価なのです。 私たちが休んでいるあいだにも筋肉が成長しているし、治ればまたトレーニングができる!

一度がんばってしまえば、日中仕事をしているときもグングン成長をしていることになるのでオススメ!

これはまさに、筋トレが楽しいと言わざるをえない事実です。

身体の疲れがなくなる気持ちよさ

筋トレをはじめると、一番最初に訪れるのが筋肉痛。

筋肉繊維が傷つき、修復をするさいに痛みをともなうことがあるのですが、これが気持ちいい。

最初は腕を上げたり、お腹に力をいれるたびに痛みが出るので、ちょっと辛いけど悪い気はしない。

これが筋肉痛のいいところ。

がんばって筋トレをすると、翌日に身体のだるさが軽減しているはずです。

身体を動かして血流をよくして、普段は使わない部位を刺激することで身体に停滞していた悪い流れが改善されます。

朝おきて身体がだるい人は、ほんとに筋トレをおすすめします。

楽しいだけじゃなくて健康にもメリットがある。 ムリにランニングなどの有酸素運動に手をだすよりも、短時間でおこなえる筋トレ(無酸素運動)のほうが楽ちんです。

ランニングは毎日やったほうがいいですが、筋トレは毎日やる必要はない。

筋肉を休ませて回復時間をつくってあげることも、トレーニングの1つになる。

つまり、挫折しにくい種目なのです^^

筋トレを通して友達ができる

私は筋トレをはじめてから友達が10人くらいできました。

知人ではなく、友達です。

薄っぺらい中ではなく、お互いに筋トレをして高みを目指す仲間です。

とはいえ、みんながみんな競技として筋肉を鍛えているわけじゃなく、サラリーマンだったり専業主婦もいます。

そんな仲間が10人ほどできてからは、とにかく楽しいです。

筋トレを継続するモチベーションにもなる。 さらにお互いに情報をシェアすることで栄養について知識がついたりする。

10人も集まると知恵と知識の量もふえる。 ジムにいけば必ず誰か1人はいるような状態なので、自分の居場所もできるのです^^

「さあ、今日もがんばってトレーニングしよう」 と心から素直におもえるのが幸せだと感じます。

「やっぱり筋トレって楽しいな〜」と思いながら、日々がんばれています。

それも10人の仲間がいるからこそ。お陰様です(^o^)b

職場に友達がいない人にもおすすめです。

何かを通して友達になるのってすごく重要です。 例えば、おなじアーティストが好きだったら意気投合して話題が生まれますよね。

お互いに共通言語となる話題があれば、それだけで打ち解けることができます。

そこに年齢や性別、社会的な地位など一切関係ない。

筋トレを通してできた仲間は辛いときも励まし合える大切な財産です!

生きていることに感謝できる

私は筋トレを始める前と、はじめてからでは自分の体にたいする感謝の気持ちが芽生えました。

筋トレってめちゃくちゃ贅沢な遊びなんですよ(笑)

体を鍛えて、変化を喜べるってすごいことです。 だって、健康な体があってこその話ですからね。

普通に生きられる体があることすら幸せなのに、さらに強さだったり大きさを追求してトレーニングできる状況にある。

これは幸せという以外に言葉は見つかりませんm(_ _)m

自分の体に感謝をすると、体のケアも入念になります。 少しでも異変を感じたら休ませたり。

健康な体をつかって仕事を通して価値を与えることもできる。 これも健康な体があるからこそ貢献できること。

このブログを通して、筋トレの楽しさとかコツを伝えるのも1つの貢献ですよね!

これもブログを更新する気力だったり、穏やかな心があってこその行為。 それを実現してくれているのが自分の体です。

こう考えると感謝しないわけにはいかないですよね(笑) 有り難いかぎり・・・。

私は、この体を活かして社会に価値を与えたり、身近でお世話になっている人にすこしでも感謝を伝えることが大切だなと思っています(^○^)

すでに自分が持っている当たり前のことに気がつけるのが筋トレの良さであり、楽しみの1つです!

早寝早起きが当たり前になる!

筋トレをはじめてから、夜更かしをすることがなくなりました。

これは一番大きなメリットなのでは? というくらい健康面に良い影響がありました。

早く寝ると、たっぷり睡眠をとれるので翌日に疲れを残さないのです。 睡眠不足だと精神的なもろさにつながってしまうので要注意。

だからこそ、早く寝て体と心を回復させる。 これが鉄則ですね!

私は朝はやくにジムへ行く習慣があります。

朝5時には目が覚めてそれから色々準備をして6時〜7時には筋トレをスタートしています。

成功者には朝方の人が多いといいますが、たしかにジムを見てみると仕事ができそうなサラリーマンがたくさんいるので、あながち間違いではないかも!?

朝から筋トレをすると、朝イチからたっぷり人生を楽しんでいる感がでるのでめちゃめちゃワクワクしますよ(^○^)v

引きこもりがちだったり、メンタル的に不安定なことが多い人は早起きをして、外をすこし歩くあだけでも気持ちがスッキリするはずです。

夜更かし生活から、朝型生活へ変化させるだけでも大きな一歩です!

 - 健康的な肉体をつくる