自宅でマッチョになる筋トレ方法!

筋トレを独学ではじめるのは間違いか?効果は出る?

   

 

何でも形から入ろうとする大人は成功しません。

 

これは筋トレにおいても全く同じことがいえます。基礎がない人間はいずれ崩れ落ち、挫折します。

 

筋トレは独学で始めるべきか?それとも有名なジムや高機能な器具をまず最初に購入するべきか、迷っている人に一度読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

 

筋トレはスタートを間違えると、成長できないまま挫折する人が多いです。

 

独学でも筋トレ効果はあるのか?

 

結論からいってしまえば、独学でも問題はありません。

 

筋トレだからといって難しく考えてしまうのはおかしいですよ。 たとえばですが、英語を独学である程度までマスターする人は日本だけでなく、中国や韓国にもたくさんいるはずです。

 

実際に、中学校で英語を学びはじめてから、独学のみでグングン成長していく学生もいます。

 

何かを始める前から、「失敗すること 」ばかり考えているのは挫折の原因になります。 筋トレを挫折してしまう人ほど、完璧主義が多いのです。

 

完璧主義の人がよく勘違いすること
ジムに通わないと意味がない
一流のトレーナーに教わらないと筋トレ効果がない
一番高級なプロテインを飲まないと筋肉が成長しない
毎日真剣にトレーニングしないと筋肉が減る

 

 

これらすべて、最初は一切気にする必要はありません!断言します。一流のトレーナー、最高級プロテイン、設備が充実していスポーツジム、これらは筋肉の成長と一切関係ないのです。

 

なぜなら、最初は愚直にトレーニングを始めるべきだからです。

 

先ほど英語を例にしてお話しましたが、筋トレと英語のマスターはほぼ同じステップなのです。

 

どういうことかといいますと、英語学習も最初は単語をひたすら頭につめ込んだり、基礎である文法を学びはじめます。

 

ここで一流のネイティブアメリカンの英語講師がついていたとしても、本人のやる気や学習時間が足りていないと、英語の基礎すらも身につかないのです。個人の成長は、決して一流の環境や人間がすべて作りだしているのではなく、最初は本人が肝心なのです。

 

筋トレもおなじです。隣で一流トレーナーがサポートしなくても、最初は自宅で腕立て伏せや腹筋からスタートするべきです。

 

筋肉へ負荷をかけるトレーニングを一度も経験したことのない人間が、プロテインやジムなどの形から入ってしまうと、理想と現実の差が大きすぎて挫折するのです。

 

だからこそ、最初は独学で筋トレを頑張ってみることをおすすめします。

 

CMなどの甘い広告に惑わされないで下さい

筋トレは勉強から

世の中には、無数の広告が存在しています。

 

有名なジムの会員募集広告、雑誌裏に掲載されているバーベルセットの広告、スポーツ店の入り口に貼ってある、ホエイプロテインの広告。

 

これらすべては、未来の理想像をイメージさせて商品を購入させようと狙って作られているものなので、ちょっと興奮して購入へと先走ってしまうのは注意してほしいです。

 

まずは目先の努力からはじめることを忘れないで欲しいです。

 

私もどちらかというと、形から入りたいタイプの人間なので気持ちは痛いほどわかります(^_^;)

 

 

カッコイイ筋トレ用のウェアも欲しかったですし、一流のボディビルダーが飲んでいるプロテインや、ゴリマッチョが集うジムへ入会したいという気持ちが最初はとても強かったのです。

 

しかし、そこで思いとどまって目先の努力に集中して、筋トレの楽しさや継続することの難しさを肌で体感していくうえで、ようやく何かしら見えてくるものがあります。

 

とはいえ、1年や2年かかるわけではなく、1ヶ月や2ヶ月独学ではじめてみるだけで大きな変化が生まれるので、とりあえず実践を心がけましょう!

 

ちなみに、筋トレ初心者さんは筋肉がほぼない状態からのスタートなので、素晴らしい器具やプロテインに頼らなくても、筋肉は肥大化していきます。

 

こちらの記事で解説している筋肥大させるためのトレーニングのコツと知識さえ、頭に入れておくだけで結果は180度変わります。2分ほどで学べるので一度メモしておけば、後は実践あるのみです!

 

⇒⇒ゴリマッチョになるための筋トレメニュー

 

知識をつけるタイミングはいつがおすすめか?

筋トレ学習

まずは自己流で筋トレをはじめつつ、毎日少しづつコツコツと知識をインプットしていきましょう!

 

器具やプロテインは二の次です!まずはお金をかけるのではなく、努力と学習にエネルギーを使って下さい。

 

 

知識は筋トレにおいて非常に重要なポイントです。

 

よく勘違いされますが、「筋トレに知識など不要でしょ? 」と考える人がいます。

 

しかし筋トレにとって知識は、プロテインや筋トレ器具よりも重要な要素になると私は確信しています。

 

なぜなら、知識はトレーニング効果を最大限までに高めることができる武器になるからです。 これはプロテインでは決してできないことです。

 

知っているだけで得をすることって世の中たくさんありますよね?

 

筋トレにおいての知識もまさに、知っているだけで得するをしてしまうのです。

 

⇒毎日3時間筋トレしているのに筋肉が大きくならない
⇒筋肉痛になるけど、筋力が全くあがらない

 

これらは初心者さんにありがちなミスですが、ちょっとした知識があるだけで、こういったミスを防ぐことができます。

 

筋トレはあくまでも理想のボディを手に入れるための手段です。

 

筋トレ初心者に多いミス
カッコイイ肉体をゲットしてモテたい
健康的に痩せて、おしゃれになりたい

 

このような理想を実現するための筋トレなのですから、トレーニングをすることが目的になってしまったり、知識がないばかりに、時間とエネルギーの無駄使いになっていることがあります。

 

それでは疲れるだけです。挫折の原因にもなります。

 

先ほど紹介した記事を2分間読み、メモしておくだけで、こういった単純なミスを防げます。120秒間学習するか、しないかで、大きく未来が変わってしまうところで、筋トレの怖さでもあり、面白さでもあります(^O^)/

 

 

残念なことに、スポーツジム会員のおよそ20%〜30%ほどは幽霊会員になっているみたいです。つまりは、月会費だけを永遠と払い続けているだけで、ジムに通わなくなった大人がいるということです。

 

こういった事実を知ると、形にこだわりすぎたり、知識に投資しなかったりすることが、どれだけ愚かなのかわかりますよね?

 

こういったミスを犯さないためにも、最初は独学で十分です。独学は遠回りしているようで、実は安定した土台つくりに必要な期間でもあるのです。

 

これから筋トレを始めたい人は諦めずコツコツとがんばってくださいね!応援してます!
筋トレ初心者さんがまず読むべき記事リスト!

 - ゴリマッチョになりたい, 自宅筋トレ