自宅でマッチョになる筋トレ方法!

筋トレを毎日少しづつやるのは意味があるのか?

   

 

ジムへ行かなくても、自宅で毎日コツコツとトレーニングすれば半年後には体が変わります。

 

自分に自信がない人は、1日15分間だけ自宅でトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

 

 

毎日ちょっとだけ筋トレするのは効果なし?

 

毎日ちょっとづつ筋トレをしても効果はあります。

 

ただし、結果的にどのような肉体を手に入れたいのかによってトレーニング内容を変えていく必要があります。

 

なぜなら、筋トレと一概に言っても目的に応じたトレーニング方法は数多くあるからです。

 

例えばですが、ラグビー選手のようなゴリゴリに筋肉量を増やして男らしい体格を手に入れたいトレーニングと、マラソン選手のようなしなやかで持久力のある筋肉を手に入れたい場合では、やるべき筋トレメニューは大きくかわります。

 

ゴリゴリマッチョになりたい人は、速筋を刺激するトレーニングが必要です。

 

ゴリマッチョを目指す

 

速筋とは
瞬発力に優れた筋肉
鍛えると大きく見える
白筋と呼ばれることもある
ゴリマッチョを目指すなら速筋を鍛える必要がある

 

細い体をキープしつつホソマッチョを目指すならば、遅筋を鍛える必要があります。

 

細マッチョになる

 

遅筋とは
持久力に優れた筋肉
鍛えても目立たない
赤筋と呼ばれることもある
細マッチョを目指すなら速筋を鍛える必要がある

 

あなたが自宅で毎日少しづつトレーニングをするならば、まず最初にどのような肉体になりたいかを決めてからがスタートです!

自宅で筋トレをするときにモチベーションを120%高める方法

毎日少しづつ筋トレするなら部位を意識するべし

 

毎日少しづつ短い時間でトレーニングすることは、理にかなっています。

 

なぜなら、人間はどれだけ気合を入れてしたとしても長時間に及ぶトレーニングはできっこないからです。

 

プロのボディビルダークラスになれば、本気の状態で1時間以上トレーニングを継続できる人もたくさんいますが、素人の場合は、途中で中途半端なトレーニングになってしまうのがオチです。

 

自分では頑張っているつもりでも、スタミナが切れてパフォーマンスが低下するので、徐々にトレーニングの質は低下していきます。

 

反対に、10分や15分などの短時間で行われるトレーニングは集中して行えるので、理想的です。

 

あなたがゴリマッチョを目指しているならば、速筋を短時間で鍛えあげる必要があります。

 

何度も何度も繰り返しおこなえる筋トレは、負荷が軽いため速筋を鍛えるのには適していないので、ゴリマッチョになりたい人ほど短時間のトレーニングはおすすめです。

 

上腕三頭筋と上腕二頭筋をダンベルで鍛えるのであれば、右手、左手ともに10回2セットのダンベルカールやプッシュアウェイをしておけばそれでOKです!

 

意識するコツは、短時間で集中して追い込みまくることです。休むよりも短時間ですべてのパワーを筋トレに向けて燃え尽きるまでやっちゃいましょう。

 

最初のうちは、すぐに筋肉の成長を実感できるはずです。

 

トレーニング後には、プロテインを飲んでしっかりとタンパク質を補給しておけばより筋肉の成長に期待できます。

 

1日自宅で15分間鍛えるだけで、半年後には想像もつかないほど筋肉が成長していはずです。諦めなければ絶対に効果はあるので、自分を変えたい方は頑張ってみてください。

 

 - 自宅筋トレ