自宅でマッチョになる筋トレ方法!

筋トレで体重を減らすことはできる!でも簡単じゃない

   

効率的に痩せたいのであれば筋トレをおすすめします。

 

しかし、簡単ではないので甘い考えで取り組むと痛い目にあいます。

 

それでも正しい方法でダイエットと筋トレをすれば効果はものすごく発揮するので今回はやり方と知識をご紹介します。

 

なぜ筋トレをすると痩せるのか知っておくだけでも全然ちがいますよ!

 

スポンサーリンク

筋トレで体重を減らすことができる理由とは

 

筋力トレーニングすると筋肉量が増えます。

 

筋肉量が多ければ多いほど代謝が向上します。基礎代謝が低い人ほど脂肪量がおおく筋肉量が少ないです。

体重を減らす

筋肉は脂肪とは違い、体温を上昇させて脂肪を燃焼させてくれる効果があります。

 

脂肪はというと、見た目も悪くなりますし冷えやすく代謝を落とす原因になるので良いことは1つもないのです^^:

 

つまり筋トレで効率的に筋肉量を増やすことができれば、自然と体重や脂肪が燃焼されていくということです!

 

覚えておこう!
脂肪が多くなると→→→身体が冷えて代謝が低下する
筋肉が多くなると→→→代謝が向上して脂肪燃焼する

 

運動することでカロリーが消費されて、痩せるのではなく身体の基礎から変化させて自然と痩せやすいカラダの状態を作っていくことが目的なのです!

 

激しく動くだけでは脂肪燃焼されないです、一時的に代謝は高くなりますが立ち止まるとまた元に戻ります・・・・

 

ランニングやウォーキングだけしていれば痩せるというのは大きな勘違いです。継続が絶対的に必要になるだけでなく、長時間のトレーニングが必要になるので忙しい人にとって不向きのダイエット方法です。

 

筋肥大させて効率的に脂肪を落とす

 

筋トレで体重を落とすダイエット方法は、男性だけでなく女性にもおすすめです。

 

なぜなら、筋トレはその人にあったメニューで実践できるからです。女性にも向いています。

kitnorekun

筋肉量を増やすためのトレーニングは、速筋を重視して鍛える必要があります。何度も反復して筋肉を追い込むのではなくじっくり低回数で負荷をかけていくトレーニングが理想です。

 

正しい方法や考え方についてはこちらを参考にしてください、2分ほどでパッと読むことができます。↓

 

<こちらへ>→筋トレは負荷を上げないと筋肉がつきにくいのは本当か?

 

何度も腕立て伏せや腹筋をしても、遅筋という持久力のある筋肉だけが強くなっていくので体の筋肉量は増加しないです。多少はしますが、目にみえて変化するほど増えることはないでしょう。

 

男性であれば、見た目もゴリゴリ・バキバキにかっこ良い体になりたいですよね?だったら速筋を鍛えるための筋トレメニューをこなすべきです!効率的に痩せることができるので一石二鳥ですよね(*^^)v

 

いつも途中でトレーニングをサボってしまう人はこちらを見ておいてください。

 

<結果を出すために>→筋トレの結果が出ないのはマインド的な問題もある

 

最初は、じっくり腕立て伏せと腹筋をこなすべきです。あくまでも目安ですが、これからダイエットする人はこちらのメニューを参考にしてくださいね!

 

初心者はこれから始めよう
「腹筋」
10回1セットを1日2回
じっくり時間をかけて行なう。
1セット100秒以上かけること

 

初心者はこれから始めよう
「腕立て伏せ」
5回1セット(1日3セット)
1セット30秒以上かけて追い込む
なるべくゆっくり腕を上げ下げすること

 

最初から難しいコツなど必要ないです。腹筋であれば腹斜筋を意識したり腹直筋を意識しょうなんて考えるべきではなくとりあえずやる。これが何よりも重要です。

 

腕立て伏せも同じです。胸筋や背筋や肩の筋肉へ効かせようと考えずまずは毎日決められたセットを淡々とこなすことが大切です(*^^)v

 

痩せるためのトレーニングを挫折してしまう人ほど、最初から賢く取り組もうとしたり、強めの負荷をかけて始めようとします。

 

しかし一時的に熱くなっているだけなので、すぐに現実に引き戻されて自分に負けてしまいます。最初から少しだけでもいいから筋トレを続けている人のほうが最終的には痩せて理想の体を手に入れることができることが多いです。

 

結局は口や知識じゃなく、やったもん勝ちの世界です。

 

ごちゃごちゃ難しいことを考えず、筋肉量を増加させて自然に脂肪燃焼するカラダを手に入れることだけを考えて前に進んでいきましょう!!

 

どのような人でも筋トレで体重を減らすことは可能です。

 - 体重を減らしたい