自宅でマッチョになる筋トレ方法!

力こぶが柔らかいのは原因は、筋肉量が少ないから?

   

力こぶ(上腕二頭筋)に力を入れてもプニプニして柔らかいのはなんで?

 

一般的に、ムキムキしたボディを持っている人の筋肉はカチカチですよね。

 

でも、自分の力こぶは柔らかくて硬くはない。これって良いことなの?それとも悪いことなのか?ちょっと疑問に思ってしまいますよね。

 

筋トレを日々がんばっている人であれば、特に気になるポイントだとおもいます。

 

スポンサーリンク

力こぶが柔らかい原因は筋肉量不足です

 

ズバリ結論から申し上げると、「筋肉量がまだまだ少ない」ということになります!

 

残念ですが、筋肉量が少ないとそもそも力こぶとは呼べない小さな状態です。

 

筋肉量が少ないと柔らかくなる理由ですが、単純に上腕二頭筋の筋肉が収縮しても筋肉量が少ないので硬くはならないです。

 

収縮(小さくまとまる)すると、筋肉が一箇所に集中するので硬くなります。

筋肉

あなたの筋肉量がまだまだ未熟な状態であれば、力を入れて寄せたとしてもやこいままです。

 

しかし筋肉というのは、通常時はプニプニして柔らかいです。実際に力をいれずに上腕三頭筋や上腕二頭筋を触ってみてください。

 

プニプニして脂肪か筋肉なのか今いちわからないですよねm(_ _)m

 

通常時に柔らかいのは何の問題もないので安心してくださいね!問題は力をいれたときです。少し腕を曲げるだけで硬くなるのであれば筋肉量がそれなりにあるという証拠です!

 

ちなみに筋肉量がすくない女性の力こぶは非常に柔らかいです!彼女さんや奥さんの力こぶをチェックしてみてください!

 

男らしいマッチョな腕を手に入れたいのであればこちらの記事も一緒にごらんください↓

 

<必読記事>→太く男らしい腕を手に入れる方法

 

力こぶを硬くムキムキにするためはどうすればいい?

 

答えはカンタンです!それは、筋肥大させて筋肉量を増やすことです。

力こぶ

筋肉には「速筋(そっきん)」と「遅筋(ちきん)」の2種類にわかれています。

 

私たちマッチョになるために筋力トレーニングをする人間は速筋を鍛えなければいけません。

 

では、最初に遅筋と速筋の違いについてわかりやすくご紹介します。

 

速筋とは
瞬間的なパワーを出す筋肉
筋肥大するのは速筋です
パワー系のスポーツに必要とされる
柔道、野球、ラグビー、相撲

 

遅筋とは
持久力のある筋肉
瞬発的な力ではなく、継続する力
スポーツで例えるならば
ボクシング、マラソン、サッカー

 

わかりやすく例えるのであれば、このような違いになります。

 

めっちゃわかりやすい例として、短距離走のウサインボルトと長距離マラソンの選手の体を見比べてみましょう。

 

遅筋

 

↑長距離選手は持久力が必要なため、遅筋が鍛えられている。目に見える速筋は肥大していない。

 

 

速筋

 

↑瞬間的なパワーを使うため、速筋が鍛えられている、身体中バランスよく筋肥大している。

 

このように同じ陸上競技でも、使うべき筋肉の種類によって体が変わっていくのは面白いですよね(^^)

 

力こぶを太くごつく硬くするなばら、ウサインボルト選手のように速筋を鍛えるべきです!

 

筋肉は年代に関係なく鍛えれば鍛えるほどに成長していきますので、諦めないでください。

 

速筋を効果的に鍛えて筋肥大させるためには、ゆっくり低回数でトレーニングする必要があります。

 

詳しく解説している記事はこちらになります。↓

 

<関連記事>→外人のようなかっこいい筋肉をつけることはできる?

 

<関連記事>→力こぶを器具なしで鍛える方法はないのか?

 

ガリガリで痩せていたり、貧弱な体型をしている男子でもマッチョになることは可能です!

 

garigari

 

 

正しいトレーニング内容と理想的な食事をとり続けることで3ヶ月〜6ヶ月あれば大きな変化を実感することができますよ(^^)v

 

力が弱く筋肉がついていない人ほど、肩幅が狭いことや細い腕に悩みがちですが、努力と継続のみで自分自身を劇的に変化させることができます。

 

人間は勝手なイメージで、マッチョになる人は元から体格がよくて筋肉質な人だけだと思い込んでしまっています。

 

それも大きな間違いなので、気にせず「自分は自分だ」と強く胸に思いましょう。

 

自分を変えることが出来るのは自分だけ です

 

明日から毎日のようにトレーニングをして力こぶを大きく、体全体の筋力をつけることで男らしいガッチリとした体型になります。

 

少し筋トレに慣れてきたら、プロテインを購入して飲む、筋トレの効率をあげていきましょう(^^)

 

プロテインなしでも筋トレの効果はあるのですが、食事から栄養を取りきれない人は、積極的に飲むといいですよ!

 

それでは明日から頑張って筋トレをこなしていきましょう。

 - ゴリマッチョになりたい, 筋トレの疑問