自宅でマッチョになる筋トレ方法!

筋トレの結果が出ないのはマインド的な問題もある

   

筋トレで結果を出すまでは前をむいて取り組みつづけるしか方法はないです。

 

お金で筋肉を買うこともできないですし、簡単にマッチョになる薬もないです。

 

つまりは全てあなたの努力次第となるのです。しかし努力とトレーニング内容や質よりも大切なことがあります。

 

それはマインド(心構え・意志・考え方)です。

 

このマインドが欠けている状態ですと効率も悪くなり、微妙なトレーニングしかできなくなる理由をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

結果を出すためにマインドを鍛えよう

 

同じ時期に筋トレをはじめる、AさんとBさんがいたとします。

 

AさんとBさん
・体型・性別・年代がおなじ
・筋トレ経験はない
・どちらも自宅で週3の筋トレ
プロテインは飲まない

 

条件はほぼ同じです。しかしトレーニング内容も同じだったはずなのに3ヶ月後にAさんは挫折して筋トレを辞めてしまいました。

 

反対にBさんはスタート時から変化なく週3回の自宅トレーニングを続けています。

 

結果として、Aさんは肉体を変化させることなく挫折して終わりました。Bさんは筋トレで理想の体に一歩づつ日々近づいています。

 

もしもこのような差が出るとすれば、マインドが非常におおきな影響を与えています。

先ほども説明しましたが、マインドとは「意志」「心構え」「考え方(思考」のことを意味します。

 

Aさんは「筋トレでカッコいい身体を手に入れたい」 と考えていました。
Bさんは「筋トレはあくまでも手段、理想の身体を手に入れるまでは死に物狂いでトレーニングを続ける」 と考えていました。

 

つまりスタートの時点でどちらが成功してしまうか決まっているようなものです。

 

筋トレ以外でも具体例を出します。

 

大学生が二人いるとします。

 

Aさんは、→親の仕送りがあるけどヒマだからアルバイトしよう
Bさんは、→家賃と食費を自分で稼がないといけないからアルバイトしよう

 

このような同じ大学生でも状況が違うと、アルバイトへの思いもレベルが変わってきますよね?Bさんは立ち止まってしまうと食事すらできなくなるわです。

 

筋トレもおなじで、絶対にやってやるんだ!という熱い気持ちを持ち続けない限り成功はできないです。

 

だって、筋トレは辛いですし、苦しいので単純に目標がなければ取り組み意味がないですもんね(^^;)

 

筋トレはあくまでも手段であり、目的は筋肥大させることだったり、お腹の脂肪を減らして腹筋を割ることです(人によって違いますが)

 

目的は違えど、筋トレをやるからには必ず目的は存在していることは変わりないです。

 

何も目的がないのに辛い筋トレを必死にこなして結果を出す意味なんてないですよね?

 

結果が出ないと悩みを抱えているのであれば一度、「自分の目標はなんだろうか?」と自問自答をして振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

必ず筋トレで結果を出すため目標を書く

 

おすすめは紙に目標をかいて、トイレや部屋に貼っておくことです。

 

そうすることで現実味が湧きますよね?どこに居ても、目に入りますし、自然と意識してしまいます。

 

最終的には筋トレをして眠らないと気持ち悪くて寝られない!ってくらいまで自分の意識(マインド)を高めて筋トレに打ち込んでいくべきです。

zennwan

そうなれば結果的に自然とマッチョになることはできますし、更に高い目標にむかって一歩前進することも可能になります。

 

結果が出ないのは、トレーニング内容よりも自分の思いや気持ちが全然足りていない可能性があります。根性だけでは解決できないことだらけの世の中ですが、筋トレに至っては根性で解決することができてしまいます。

 

知識や方法論をどれだけ学んだところで、筋肉を追い込む努力や根性がないと筋肥大は絶対にしないのでやはり根性は大切ということになります。

 

一時的な熱い思いにならないためにも、マインドを高めて目標に立ち向かっていきましょう!諦めなければ結果は必ずだすことができます。!

 - 成功マインド