自宅でマッチョになる筋トレ方法!

外人のようなかっこいい筋肉をつけることはできる?

      2015/07/28

外人の肉体って日本人からみるとかなりかっこ良くみえますよね?

 

嫌えぬかれたボディに、分厚い胸板、どれをとっても日本ではあまり見かけない身体です。

 

やはり男であれば、外人のような鍛えぬかれたボディを手に入れることが1つの目標ですよね!

 

スポンサーリンク

日本人は外人のような肉体になるのは無理?

 

結論から申し上げると、不可能はないです。

 

理由としては、同じ人間ですから筋肉は努力次第でつきます。

ただアジア人と欧米人では筋肉の付きやすさや体の作りがやや違います。

 

アジア人と欧米人の違いとは
欧米人=筋肉量が多い・骨格が大きい
アジア=筋肉量が少ない・骨格が小さい

 

アジア人は欧米人と比べると、骨格が小さいので筋肉がつくスペースも限られています。反対に欧米人が骨格がおおきため筋肉がつきやすいです。

 

日本人の平均身長は171センチです、アメリカですと平均身長は177センチです。

 

このように平均的な体の大きさもかなり差が開いています。大きな体と骨格をもっていれば自然と筋肉量も増えることは理解できますよね!

 

しかし、あくまでも骨格や身長は1つの要因にしぎません。日本人に生まれたからといって諦めることは間違いです。

 

日本人でも小さくてマッチョな人はいます、アメリカでも170センチほどでマッチョな俳優やモデルはいくらでもいます。

 

つまりは、努力の問題だということです。
「関連」→マッチョは海外で本当にモテるのか?

欧米人より不利だとしても関係はない

gaijinkinniku

生まれつきの骨格や人種で変わってしまうのであれば、日本人で筋トレをする人はいないはずです。

 

しかし日本にはジムもたくさなりますし、ボディビルダーも数多くいます。日本人でも世界大会で優勝している人物がたくさんいるので、圧倒的に劣っているなんてことはありえません。

 

むしろプロの世界で通用している日本人がいるのに、素人が諦めてしまうなど愚の骨頂です。

 

たしかに、外人さんは肩幅も広くかっこいいですが日本人の肩幅でも、鍛えてしまえば筋肉量が増加するので自然と体がデカくみえます。

 

筋肥大させるならば、まずは上半身からやっていく必要があります。

 

なぜなら、上半身の筋肉を肥大させることでTシャツを着ていても肉体が目立つからです。

 

外人さんはTシャツにジーンズを履いているだけでカッコいいですが、あれは鍛えられている胸板と上腕二頭筋と三頭筋があるからです。

 

欧米人だとしても、ガリガリだとそこまでかっこ良くないですよね(笑)

 

体を大きくしたいならここを鍛えよう
・上腕三頭筋 ・上腕二頭筋
・肩 ・胸筋 ・背中

 

ポイントは1つだけ鍛えるのではなく、全体的にバランスをとって鍛え始めることです。部位によっては鍛えにくい場所もあります。

 

しかし最初から満足いくほど簡単に筋肥大させて理想の肉体をつくることはできないのでまずは3ヶ月間様子をみていくべきです。

詳しい筋トレ方法についてはこちらをどうぞ→ゴリマッチョになるために必要な筋トレ

 

筋肥大させるために大切な思考やコツが学ぶことができます。

 

欧米人も苦労なしで筋肉をつけているわけではない

勘違いしやすいですが、筋肉量が多いからといって簡単に筋肉がつくわけではないです!

 

外人もおなじように辛いトレーニングを必死にこなして手に入れているのです。ですから片手間で勝手にムキムキになっているわけではないのです(^^;)

 

日本ではムキムキに鍛えていないと女性からモテないというルールはないですが、欧米などでは貧弱な男はたとえ顔がかっこ良くても女性から相手にされないことが多いのです。

 

日本の女性は、欧米の女性にくらべると筋肉にはあまりこだわらないことが多く、男性も鍛えている人間が少ないのです。

 

欧米では10代の学生でもゴリゴリに鍛えているので、大人になると自然と筋肉量が増えていくのです。反対に日本ではあまり学生のころから鍛えることは少ないですよね(^^:)

 

運動部ではない限り、自ら鍛えることはないとおもいます。

 

筋肉は年齢に関係なく鍛えあげると成長します。20代でも40代でも60代でも同じです。

 

外人のようにTシャツを着るだけでかっこ良く見えるボディを手に入れるためには、普段からコツコツと鍛えていくことが大切です。

 

継続は力なりです。男らしく力こぶを鍛えたいのであれば、こちらをご覧ください→器具なしで力こぶを鍛える方法とは?

 

筋肉は努力次第で誰でもつく!
取り組むまえから諦めてはいけません。
まずは一歩前に踏み出すことスタートしましょう。

日本人でもマッチョになることは可能です。
欧米人には負けない肉体を手に入れましょう(^^)!!

 - ゴリマッチョになりたい, 成功マインド