自宅でマッチョになる筋トレ方法!

力こぶを器具なしで鍛える方法はないのか?

      2015/06/20

力こぶを男らしく鍛えて大きくしたい!
もっとゴツゴツした上腕二頭筋を手に入れたい!

男ならば誰しもが理想とする、盛り上がっている力こぶ(上腕二頭筋)

 

やっぱり腕は筋トレで最初に鍛える部位です。女性も男の腕の筋肉が太さを見てセクシーだと感じるそうです

 

そうであれば、男として鍛えないわけにはいかないですよね!
器具なしでも力こぶを鍛えることは可能なので方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

力こぶを器具なしで鍛える方法

 

力こぶ(上腕二頭筋)はスポーツ選手にとって非常に重要だといわれております。

 

上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛え抜くことで、ゴルフの飛距離が伸びたり野球のボールを遠くまで投げることができます。

 

パワーの源とも言える、力こぶを鍛えるために方法を知っておきましょう!

 

まずは器具なしで鍛える方法についてです。

lgf01a201312241400

「パームカール」

(1)肩幅に足を広げる
(2)手をのばす上下に手のひらをを合わせる
(3)下側の手を手前に引っ張る
(4)上側の手で下の手を抑える

 

テキストだけでは理解しにくいですが、簡単にいえば手だけでダンベルをしているようなイメージです。

 

片方の手を自分側に引き寄せるのですが、反対の手は抑える役目です。

 

つまり自重だけで上腕二頭筋と三頭筋を鍛えることができます。やってみると意外と辛い です。

 

実際にやってみると、力こぶだけでなく胸筋にも力が入っているとおもいます。

 

このパームカールのいいところは、力こぶ以外も均等に鍛えあげることができるのです。!

 

ここで1つ裏ワザをご紹介します。

gf01a201502280400 (1)

女性とデートするときや、人前にでるときはこのパームカールを1分間ほどやるだけでパンプアップすることができます。

 

腕と胸筋を盛り上がらせることができるので、見た目もすこいゴツくなって筋肉アピールができます(笑)

 

マッチョな人ほど外出前にかるく自重トレーニングをしてパンプアップして出かけていますよね (笑)

 

筋トレマニアなりのナルシシズムだといえます^^

 

他にも、腕立て伏せでも上腕三頭筋を鍛えあげることができます。

 

意外と効果的なのがハイハイです。赤ちゃんが移動手段で使うハイハイです。

 

腕をしっかりと伸ばした状態で、歩いてみましょう。5分間歩き続けられる人はほとんどいないとおもいます。

 

上腕二頭筋と上腕三頭筋だけでなく、バランスよく上半身を鍛え抜くことができる裏メニューです(笑)

 

さすがにジムで必死にハイハイしているとおかしいとはおもいますが、スペースがあるならば自宅もしくはジムでやってみましょう(^^)b

 

わたしも始めてトレーナーに教えてもらいながら実践したときは、2分間ほどで筋肉が限界に達してしまいました・・・m(_ _)m

gatag-00004080

意外と普段使うことができない筋肉に刺激をやることができるのでマッチョになるためには鍛えて損はないとおもいますよ!

 

<合わせて読みたい記事>→筋トレは負荷をあげないと筋肉がつかないのは本当か?

 

<体重を増やす>→筋トレで体重を増やすためにはどうすればいい?

 

自重トレーニングに慣れてきたらダンベルを買う

 

自重トレーニングだけでは上腕二頭筋へ刺激をやれなくなったときは、ダンベル器具を買いましょう!

 

ダンベルは3000円程度で10キロのダンベルを購入できるので、10キロ以上のダンベルを買いましょう。

 

女性であれば5キロ、男性であれば10キロ以上を目安とします。

 

ダンベルはゆっくりと上げ下げすることで力こぶを鍛えることができます。

 

早く何度もこなしてしまうと、どうしても肩の力を利用してしまうのでゆっくり低回数で行います。

lgf01a201501211800

ゆっくりと力こぶ(上腕)が動いていることを意識しながら筋トレしてください。

 

筋トレをしているときに、動いている(刺激されている)筋肉部位を意識するだけで筋トレ効果は上がるそうです。

 

わたしも腕を追い込んでいるときは、腕だけに集中力をやって鍛えています!

 

上腕二頭筋を鍛えていると、自然とそのまわりの筋肉まで鍛えられていくので腕は太くたくましくなっていきます。

 

理想としているゴツイ腕になるためには、上腕二頭筋や上腕三頭筋などの大きな筋肉から鍛えることで、体の変化を鏡の前でたしかめることができます。

 

<マッチョになる>→ゴリマッチョになるための筋トレメニューは?

 

海外の囚人は自重トレーニングのプロ

 

テレビ番組で海外の刑務所のドキュメンタリーが放送されていることがありますが、

 

ほぼ例外なく、男性がゴリマッチョ じゃないですか???

images (42)

あれって、ほぼ自重トレーニングだけで鍛えぬいているのですが、半端ないですよね??

 

もちろん、人種の違いで筋肉の付きかたなども多少の誤差はありますが、器具なしでもあのレベルまで鍛えることが出来ると知れば、少し勇気が出ないです

か?

 

囚人なのでプロテインを飲める環境ではないでしょうし、最低限の食事とトレーニングだけで磨き上げているボディなので、半端ないとしか言い様がないで

す。

 

圧倒的な努力を積み重ねて磨かれたボディなので、筋肉の質もかなり高いですよね~^^~

 

力こぶを大きくするために、器具なしでもある程度のレベルまではいけることを信じて突き進みましょう!

 

器具があろうが、なかろうがやっていない人は筋肉がつくことはまずないのですから頑張るしかありません!

 

友達よりもマッチョになってやりたいですよね?細い体のまま人生を終わらせるなんて悲しいです。今日も積み重ねていきましょう!

 

 - ゴリマッチョになりたい